「こころにやさしいタッチケア基礎講座」レベル1を受講してきました。

今月の初め、中川れい子さんが教える「こころにやさしいタッチケア基礎講座」のレベル1を受講してきました。

ふれるってどういうことなのか。
人が人にふれる時、何が起こっているのか。
誰かにふれようとするとき、私たちはどうあるのが良いのか。

理論面も実技も充実の、本当に学びの多い盛りだくさんの二日間。

理論をじっくり教えていただいたことで、自分自身の施術において今まで不明瞭だったこともクリアになったし、何をしているのか聞かれた時にこれまでよりもしっかりと説明するための言葉をいただいた、という感じがしました。

ボディーワーク的なことを学ぶのはまったく初めての方や、セラピストやボディーワーカーの仕事を長年している方、本当に様々なバックグラウンドの方たちとタッチを通して出会えたことは本当に得難い体験だったし、改めて自分にとっての「ふれること」「ふれられること」を見直す、素晴らしいきっかけになりました。

仕事として施術をするようになってからまだ5年経つか経たないかくらいだけれど、それでも知らず知らずのうちに、「仕事としてやっているんだから」と自分にかけていた制限を、ふっとはずしてもらったような感じ。

ボディワークを学び始めたきっかけは、疲れていたり体調を崩した家族や友人、同僚たち(そう、それから猫も!)に、ただ「さわりたい」と思ったからだった、と思い出しました。

気づきを持って、そのままの自分で、ハートから、ふれる。

技術や知識は後からついてくるもので、本当に大切なのは、そして私が本当にしたいことも、結局はそれなんだなあ。と、その気持ちに戻ってきたら、施術に対しても変に構えたところがなくなって、すっと肩の力を抜いて臨むことができるようになった気がします。

「家族や仲良しの友人には情が出てしまって、きちんとした施術をするのは難しい」と決め込んでいたのも、やーめた!で、タッチケア講座を受けてからは、情がわきそうな相手でも何でも、ふれたいなと思ったら素直に気軽にふれていて、それがとても心地よい感じです。

そう、もともと昔から、ただふれることが好きだったのです。
ふれることで人とともにありたいと思ったから、体の仕事をしようと思ったんだもの。

「仕事だから」と気負って向かう方向を見失う、という状態、書くことに対しても一時期あったのですが、ふれることにおいても、そうなりかけていたみたい。大切なものをとりもどさせてもらったなあと思います。

れい子さんのあたたかくて愛にあふれた佇まいからも、参加者のみなさんと文字通りハートでつながれた体験からも、得るものがとても多い、満ち足りた時間でした。

image_123986672

れい子さん、一緒に学んでくださったみなさま、本当にありがとうございました!

「どうしたって生きている私たちが、死について思いっきり語る会」第1回

vincent-van-zalinge-392336-unsplash

死について気軽に気兼ねなく話せる場をつくりたいな、と、ずっと思っていたことが、信頼する友人の光翠さんのおかげで、ようやく実現することになりました!

光翠さんは実際に看護師として看取りに携わったり、個人的な活動においても、長年、生と死について実践的にかかわり、深く考えてきた人です。
宗教的なことや精神性についても、やっぱりたくさん学び、学ぶだけではなく実践している人。
伝えるべきことをたくさん持っている人だから、もっと多くの人に彼女と話す機会があったらいいなという気持ちもあるので、こういう場を持てることがとても嬉しいです。

生きること、死ぬこと、喪失について、精神性について、愛について、 私たちは会えばいつもいろんな話をします。
深刻になるわけでもなく、ほとんどはげらげら笑いながら、でも時には真剣に考えてしんみりしたり、美味しいお酒を飲んで酔っ払ったりもしながら。
その普段のおしゃべりの雰囲気もそのままに、みんなで一緒に、自由にお話しできたらと思っています。

間際だし、GWもあるのでお忙しいと思いますが、28日、お暇がある方はご参加お待ちしています。

* * *

死を思うことは、生を思うこと。

生きている限りかならずそこにある死について、気軽に、気兼ねなく、話をしてみませんか?

気軽になんてできないよー!と思うなら、
それでも大丈夫。
どんなふうに感じていても、大丈夫です。

泣いてもいいし、笑ってもいいし、
眠くなったら、寝てもいい。
今ここに生きている私たちのそのままで、
お話しましょう!

【日時】 4月28日 14時〜16時
【場所】 カフェ ルンバルンバ
東京都渋谷区代々木1-54-4 YS.Ⅱビル 1F
https://www.facebook.com/cafelumba2/
※何か一品、ご注文をお願いします。 (ドリンク、フード、どちらも美味しいです!)
【定員】 6名
【参加費】 1500円

参加希望の方は、メールでご一報いただけると確実です。
お問い合わせもお気軽に!

メール:hirakucranio@gmail.com

【プロフィール】

●光翠(こうすい)
自宅でオイルトリートメントやトークセンのボディケア、時々はカフェで占星術を読んでいます。

自分が自分であることがずっと不思議だった幼少期。
大学卒業後どうやって死にたいか?という具体的な疑問になり、本腰いれて死について考え始めました。

看取りをしたくて取得した看護師資格を活用し、病院で働き始めました。
もう二度とお会いできない方、どこかで新しい日常を生きているご遺族、皆さまからそれぞれの生と死についてお話をたくさん伺いました。
プライバシーに配慮した範囲で見送ったケースのお話が多少できると思います。

また両親はすでに鬼籍にはいり、墓じまいについてもホットな現在。
お見送りその後の行く末にも興味を持って取り組んでいます。

いまこの瞬間、自分として普通に生きている皆さんと、生と死について思うことや皆さんの体験など自由にお話ができたらいいなと思っています。

お集まりの皆さまといろいろなお話ができるのを楽しみにしていますね。

●ささやまかな
普段はクラニオセイクラル・バイオダイナミクスの施術をメインに、時々、翻訳や書く仕事をしています。
死については子どもの頃からなぜかずっと関心があり、たくさん考えてきました。
2016年に、クラニオの先生、ローズマリーが教える死生学の講座を受講。
ふれること、言葉、あり方を通して、人が内に持つ自らの光を感じ、本来の自分にもどっていくきっかけを提供していくのが喜び。

死について思ったことや考えたことを、ちょこちょこ書いたりも始めています。
https://note.mu/kanacranio/m/m003d0b8a628d

4月18日、ルンバルンバでクラニオをしています

ルンバルンバ入り口代々木のカフェ、ルンバルンバでのクラニオのミニセッション。
4月18日に、また開催させていただくことになりました!

日時:4月18日(木)13時~18時(予定)
料金:宇宙料金(自由料金)
※ご自身が感じた、しっくりくる料金をお支払いください。

セッション時間は、その方によりますが、だいたい10分~15分くらい。
椅子に座った姿勢でなので、基本は上半身のみの施術です。

何か一品、ご注文をお願いします。(ドリンクもフードも、どれも美味しい!)

奥の席でコーヒーを飲みながらのんびり待機していますので、受けたい方はお気軽にお声がけください。

ミニセッションを始めることになった経緯、宇宙料金についてなどはこちらの記事をご覧ください。
代々木のルンバルンバで、クラニオのミニセッションをします!

前回のルンバルンバでの施術の様子はこちら。
ルンバルンバでのミニセッションday、終了しました

 

ルンバルンバでのミニセッションday、終了しました

ルンバルンバ入り口

ルンバルンバでのミニセッション、終了しました!

誰か受けてくれるかなー。もし誰もいなかったら、いつも通りコーヒー飲んでまったりして帰ればいいや。
なんて、のんきに思いながら、本までしっかり持っていったのですが、予想外にたくさんの方が受けてくださいました。

本、ほとんど読めなかった!なんと有難い!

クラニオはじめてです、という方も結構多くて、普段、クラニオを知る機会があまりない方にも体験していただきたくて設けた機会でもあるので、嬉しかったです。
タッチの質や、クラニオの空気感を少しだけでも感じていただけていたらいいな。
(もちろん、クラニオをよく知っている方も大歓迎!プラクティショナーによっても全然違うから、いろんな方のセッションを受けるのも楽しいですよね)

さすがはルンバルンバ、感覚が鋭い方が多くて、「エネルギーが流れ込んできた」「こういう色の光が見えた」「こういうビジョンが見えた」とか、いろいろ体験したことを教えてくださっておもしろかったです。

私にも「見えるんですか?」と聞かれる方がちらほらいらっしゃったのですが、私は基本的に見えません。
場所によってや一緒にいる人によって、たまに、なんか見えた?みたいなことはありますが、自分でコントロールできるものではないし、施術の時には特に何かを意識的に見ようとはしていません。

私の場合は体で感じる感覚が強いので、だいたい、受けている方の体(物質、非物質含めて)に起きていることを一緒に感じていることが多いです。

あと、「エネルギーを送っているんですか?」も何度か聞かれたのですが、送ってないです。
たぶん、施術者と受け手がタッチを通してつながることで、何か必要なものがめぐったり、動き始めたりするのではないかと思います。
「こんなにエネルギーをもらって大丈夫ですか?」と心配してくださる方もいましたが、私の精気を送っている…!とかではないので大丈夫です!どしどし受け取ってください!

どんな知覚や動きであれ、受け手の方ご自身が感じることが一番大切で、そこには正解も不正解も良い悪いもありません。
どんなものでも、内から生じてくるものを見つめて味わっていただけたらと思います。

コーヒーとあんぱん

はじめての試み、宇宙料金もとてもおもしろかったです!
物事の流れと結果がものすごく如実に見えるし、自分がどれだけのエネルギーを循環させられるのかもはっきりわかる感じ。

最終的に、だいたい「一日でこれくらいかな」とはじめに設定したくらいの金額をいただけたので、思っていたより私の宇宙度(?)は悪くなかったみたいです。

とてもデジタルでシビアなので、確かに料金決めた方がある意味楽かもしれない!と思いました。
でも、とてもおもしろかったので、もうちょっと続けてみようと思います。

ちなみに、宇宙料金、闇雲に目新しいから決めたわけではなく、今回はじめて、体の感じで大丈夫そうだなと思ったのでやってみようと決めました。
本当はだいぶ前からずーっとやってみたかったのだけど、できる感じがしなかったのです。

免許の実技試験の時なんかもそうだったのだけれど、頭がどんなに心配していても、体がイエスと言っていることはだいたい大丈夫です。
逆に、頭ではがんがん突き進みたくても、体がどうしてもノーということもよくある。
そんな時は、体に従うことにしています。

なので、体がノーになったら、またさくっと料金システムも変えるかもしれません。
今のところは宇宙のままで!

貼り紙

そして、そして、ルンバルンバの林さん、純子さん。

お客さんに「こんなことやってるよ」ってさらっと声をかけてくれたり、「次はこの方ね」と順番を教えてくれたり、入り口に手書きの貼り紙までしてくれたり(イルカがかわいいし!)、決して押しつけがましいところのない、さりげない、でもあたたかく頼もしい鉄壁のサポートをしてくださって、本当に安心して施術に専念することができました。

施術が終わって、夕ご飯に食べた純子さんのキーマカレーが身に沁みた…。
(仕事終わりの時間過ぎてたのに、ご飯作るために残っててくれた純子さん。やさしすぎる!ありがとう…!)

56721628_10157294027946385_2799447163703132160_o

今回、はじめて宇宙料金が大丈夫だなーと感じられたのも、たぶん、ルンバルンバだったから。
このふたりなら、「なんかよくわからないけど、そうか、じゃあやってみたらいいよ」とそのまま受け入れてくれそうだったし、実際にそんな感じで、宇宙だろうが何だろうが、とりあえず応援するよ!という感じ(でも、ちゃんと私のやっていることを見て言ってくれている感じ)が伝わってきて、ものすごく心強かったです。

こんな素敵な人たちに応援していただいているのだから、迷わずに良い仕事をしなくては、と思います。

林さん、純子さん、ほんとうにありがとうございました!

また、近いうちにルンバルンバでのミニセッションをさせていただけたらと思っているので、今回来られなかった方も、タイミングが合う時にぜひ!
お待ちしています。

桜の花

休憩中に見に行った裏の桜。きれいでした!

代々木のルンバルンバで、クラニオのミニセッションをします!

黒糖ラテ

大好きな代々木のカフェ、ルンバルンバでクラニオのミニセッションをさせていただくことになりました!

日時:4月4日(木)13時~18時くらいまで(予定)
料金:宇宙料金(自由料金)
※ご自身が感じた、しっくりくる料金をお支払いください。

セッション時間は、その方によりますが、だいたい10分~15分くらい。
椅子に座った姿勢でなので、基本は上半身のみの施術です。

何か一品、ご注文をお願いします。(ドリンクもフードも、どれも美味しい!)

奥の席でコーヒーを飲みながらのんびり待機していますので、受けたい方はお気軽にお声がけください。

* * *

◆ミニセッションについて

クラニオを施術する時は、静かなところで、ゆっくり時間をとって、が一番いい!
と、思っていたので(そしてそれは実際、事実でもあるのですが)、イベントなどでの短い時間のセッションの機会は自分からはあまり探してきませんでした。

でも、最近、家族や友人と過ごしている時に「ここがつらい」「痛い」、じゃあちょっとだけクラニオしてみようか、という機会が結構あって、そうすると、10分とか15分とかの短い時間でも、「ドライアイだった目が潤った」とか「痛かったところが痛くなくなった」とか「頭がすっきりした」とか「ずれていた頸椎がもどった」(!)とか、聞かせてもらうことが多くて、あれ、短くてもいけるんじゃ?!(笑)と思い始めた次第です。

これらはあくまでわかりやすかった「効果」の例で、そもそもクラニオは何かの症状を治すためとか、結果を出すためのワークではないので、目に見える何が起こるとか起こらないとかは決して言えないのですが、短時間でも意味のあるセッションにはなり得るのだなとわかりました。

「静かなところで」「ゆっくり時間をとって」と条件をつけていたのは私自身で、今は、どんな環境でも、ゆるされた時間の中で、その人の体と存在をしっかりと「聴く」ことは可能なのだと感じています。

もちろん、しっかり深く感じていただくためには、やっぱりちゃんと時間をとって、落ち着いた環境で横になって受けていただくのが一番いいのですが、忙しい一日のふっと空いた時間でも、気軽にクラニオのタッチを体験してもらえる、もしかしたらちょっと楽になったり、ほっとしたりする、そんな感じでセッションをしてみるのもいいなと思ったのでした。

こんな風にひらかれた機会を、しかも大好きな場所で、提供することができるのはとても嬉しいです。

◆宇宙料金(自由料金)について

「宇宙料金」は、宇宙マッサージ(これも「え?!」となる人がいそうだけど、そのまま)をされているプリミ恥部さんが使っている料金システムで、わかりやすくいえば、「自由料金」。施術を受けた方が、感じたまま、インスピレーションで金額を決めて支払う、というやり方です。

プリミさんの宇宙料金についての考え方は、マーマーマガジンとか、いろいろなところで読むことができます。

私はお金に関してはすごく世間一般の観念を持った家で育ってきたので、はじめて宇宙料金で宇宙マッサージを受けた時にはいろいろ考えて悩んだし、いっそ料金が決まっていたら楽だなあとも思ったのですが、直感的に、すごく素敵だし、間違っていないシステムだなと思いました。

「お金の循環」=「愛の循環」ということ、そして自分の中の制限もすごくはっきりと感じられる、というところも良いし、何より、誰でも必要な人が施術を受けることができる。

私のクラニオの先生、ローズマリーも料金に関しては”make it available”(手が届くように)といいます。無料で奉仕したり、無理に低い料金設定にしたりして、自分を削る必要はない。自分のニーズはちゃんと満たしておく。そのうえで、誰でも、必要な人が必要な時に受けられるようにしておく。

私にとっても、それが一番大切なのだと感じています。

施術料金改定のお知らせでも書いたように、私の宇宙度(?)では、まだすべてを宇宙料金でやっていくまでには時間がかかりそうなので、とりあえず、このミニセッションから始めてみようと思います。

どんなふうになるのか観察してみて、将来的には普段のセッションも宇宙料金にしてみたり、いろいろ試してみるかも。

少しずつでも、新しい、楽しく豊かなお金とのかかわり方に向かっていく流れに参加していけたらいいなと思っています。

宇宙料金、一緒に楽しみましょう!

◆ルンバルンバについて

バルセロナで10年ぶりに再会した学生時代の友だちに「絶対好きだと思うから!」と連れて行ってもらって以来、もう2年くらい通っているルンバルンバ。

外から見ると割と普通のカフェに見えるんだけど、一歩中に入ると、そこはバリ。
オーナーは日本語がぺらぺらのバリ人にしか見えないし、店内にはちょこちょこ石像がいたり、バリのお供物が飾ってあったり。
BGMはもちろんガムランで、声の通らない友人同士で行くと、ジャンジャン盛り上がり始めた時に会話がままならなることがあります(笑)

でも、一番バリだと感じるのは、その空気の濃さ。
何か良いものが満ちているような、すがすがしいけれど、密度の深い感じ。

去年、バリを訪れた時にも、「神様」なのか「精霊」なのか、何と呼ぶのかわからないけれど、何か大きな流れ、生命を活かし続けている力のようなものが、しっかりと空気に満ちているのをはっきりと感じました。

その中でクラニオの施術をしたら、すごくやりやすくて、場の力というものはあるんだなと思いました。

ルンバルンバで施術をさせてほしいとお願いしたのも、私がすごく居心地がいいからはもちろんですが、バリの空気を思い出させるこの場所だったら、良いセッションになりそうだなと思ったからです。

林さんと純子さん

バリ人にしか見えないオーナーの林さんと、カウンターをまもっている(?)純子さん。
絶対神様に好かれていそうな、ものすごく愛のある気のいい人たち。
だから、こんなに気のいい場になるのだなあと思います。

不思議な力のある林さんは手相も見てくれます。
人気で、順番待ちができていることもあるので、手相をお願いして待ち時間にクラニオを受けていただくのも良いかも。

56542063_10157274667116385_4403958095500279808_n

私はふたりとおしゃべりするのが楽しすぎて、いつもしっかり味わうのを忘れてしまうのですが、こだわりの自家焙煎コーヒーも、ドリンクも、フードも、どれもとってもおいしいです。
この間、ほかの方が頼んでいたフレンチトーストやアフォガードもおいしそうだった…!

なかなか他にはないカフェなので、来てくださる方は、ぜひぜひルンバルンバも存分に堪能して行ってくださいね。

カフェ ルンバルンバ
東京都渋谷区代々木1-54-4 YS.Ⅱビル 1F
https://www.facebook.com/cafelumba2/